聴き比べてみよう!「春の海」

  • 文字サイズ:

 新年のテレビやラジオで流れる定番曲といえば「春の海」。お箏の音で始まる曲として、邦楽に詳しくなくともすぐに思い浮かびませんか? この曲は数多くのヴァージョンがあり、オリジナルはお箏と尺八の合奏ですが、他にお箏とヴァイオリン、お箏とフルート、お箏と南米の楽器ケーナ、お箏とオーケストラほかヴァリエーションが豊富。これからご紹介するCD『春の海—ベスト』のブックレットにあります、春の海(はるのうみ)の解説をこちらに転載します。

 日本の箏演奏家・作曲家として一世を風靡した宮城道雄(みやぎ みちお、1894年4月7日—1956年6月25日)の代表作として知られる箏と尺八の二重奏曲で、1930年の歌会始の勅題「海辺の巌」に因み1929年に作曲されました。

 曲のモチーフには、宮城道雄が8歳で失明する前に暮らした瀬戸内の景勝地、鞆の浦(とものうら、福山市)の美しい海辺の風景がイメージされています。

 「春の海」の初演は、1929年末に作曲者自身と尺八演奏家の盟友吉田晴風によって日比谷公会堂で行われました。作曲から3年目の1932年に来日したフランスの女流ヴァイオリニスト、ルネ・シュメーがこの作品をとても気に入り、尺八パートを自らヴァイオリンに編曲して録音したレコードが当時大ヒットし、日本のみならずアメリカ、フランスで発売されたことを契機として「春の海」はさらに広く知られることになります。以後、現在まで小学校音楽観賞用教材にも指定され、そのメロディーは新年を飾るBGM音楽として誰もが口ずさむ、まさに日本音楽を代表する名曲となりました。

試聴

 CDに収録されたさまざまなヴァージョンの「春の海」10曲より、名ヴァイオリニスト黒柳守綱と宮城道雄の共演をご紹介します。黒柳氏はNHK交響楽団、東京交響楽団など日本の主要オーケストラのコンサートマスターを歴任。今日の放送界を代表するタレントでユニセフ親善大使を務められている黒柳徹子さんのお父上です。
 ぜひ、ご試聴ください。

「春の海」

作品紹介

春の海ベスト

VZCG-787(CD)2,857円+税
2013年12月18日 発売 
assocbutt_or_buy._V371070157_


.

関連作品

春の海/宮城道雄の箏(SHM-CD盤)

VZCG-723(SHM-CD)2,667円+税
2009年9月16日 発売 
assocbutt_or_buy._V371070157_

SPメタル原盤から甦る、不滅の天才・宮城道雄の至芸。「春の海」含む全曲とも宮城道雄の自作自演。


.

ノイズレスSPアーカイヴズ 春の海/宮城道雄〈Ⅰ〉

VZCG-401(CD)2,857円+税
2007年8月22日 発売 
assocbutt_or_buy._V371070157_

SP盤アナログ音源を最新のデジタル技術と音楽的アプローチにより、極限までノイズを軽減して修復するSP復刻シリーズ。


.

 

(記事公開日:2013年12月18日)